2016年03月29日

至極の時間、私には図書館は人生になくてはならない場所

子供が生まれてから、図書館に通うのが習慣になりました。

子供が生まれたての赤ちゃんの頃から、0歳児向けの絵本を借りたり、育児疲れの気分転換のために私自身が好きな雑誌を借りたり…。

私が通っている図書館は、雑誌やCDなどの種類も豊富にあり、貸し出しもしてくれるので大助かりです。
雑誌を買うことはほぼなくなり、家計にも優しいです。

図書館に行くと、本好きのいろんな年齢層の人がいてそれぞれに好きな本を開いていて、なんだかとても落ち着きます。

子供を寝転がせて遊ばせるコーナーもあるので、それもとても便利です。
子供が生まれるまでは、仕事ばっかりで本をゆっくり読む暇も、図書館に行くことすらなかったので、すごく損していたなぁと今更ながら思っています。

週末には夫も誘って図書館でノンビリ過ごすこともあります。
天候に関係なくいつでも利用できるので、子供が小さいうちのレジャースポット代わりにもなります。


そんな風に図書館と付き合ってきて、早10年になります。
今では、赤ちゃんだった娘も10歳。読書が大好きな娘に成長しました。

習い事などで週末に図書館に行けない週があると、不満タラタラ。
図書館が人生になくてはならない存在になっているようです。

これからもどんどん素敵な本に出会ってほしいなぁと思っています。


同じカテゴリー(日記)の記事
 懸賞は趣味です (2013-12-03 14:24)
 赤ちゃんとワンちゃん (2013-12-02 01:18)
 旦那は食欲旺盛!でもカロリー控えたいんです! (2013-12-01 01:05)
 ストロベリーのアイス (2013-11-30 18:19)
 面倒臭い事 (2013-11-28 17:19)

Posted by heart-of-story at 17:51│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。